産後ケア

出産直後に支援が必要なお母さんと赤ちゃんを対象に、
・産後ショートステイ(宿泊型)
・産後デイケア(日帰り型)
・アウトリーチ(訪問型) ※自費利用のみ
の利用を通じて、母親の心身のケアや育児サポートをすることにより、
「産後も安心して子育てができる」支援体制の確保を図るという
行政のサポート事業と自費による産後ケアを行っています。

【サービスの内容】
☆母体のケア及び生活面の相談・助言
☆乳房手当て、乳房トラブルケア
☆発育及び発達のチェック
☆体重及び排泄のチェック
☆スキンケアへの助言
☆授乳方法に関する助言・介助
☆沐浴の実施及び方法に関する助言・介助
☆在宅での育児に関する相談・助言
☆その他必要とする保健相談

【料金】
☆行政サポート
課税額によって支払額が異なります。
市町村と京都府から補助を受けることができます。
(初回のみ京都府から1日利用分の半額が補助されます)
ショートステイ(宿泊):550円~13,880円/泊
デイケア(日帰り):270円~6,940円/日

☆自費利用
ショートステイ(宿泊):38,000円/泊
 ※朝・昼・夕の食事込み
デイケア(10時~19時):19,000円/日
 ※昼・夕の食事込み
アウトリーチ(訪問):10,000円/3時間(訪問料と交通費込み)

【持ち物】
☆お母さん
 下着とパジャマなど着替え(必要分)・洗面用具・生理用ナプキン(必要な方)・母子手帳
☆赤ちゃん
 着替え(必要分)・おむつ・ミルク用品・ミルク・ガーゼハンカチ・スキンケア用品

※ミニ冷蔵庫・バスタオル・フェイスタオル・調乳ポット・お箸・コップは助産院にあります。
 食品の持ち込みは可能です。
 お茶はポットに入れて温かいお茶を準備いたします。

【お申込み】
提携している行政は、向日市・長岡京市になり、
向日市:健康推進課(075-874-2697)
長岡京市:子育て支援課(075-951-2126)又は健康医療推進室(075-955-9704)
が窓口となっており、そちらからお申し込みください。

自費利用に関しては直接musubi助産院までお問い合わせください。
080-2411-4329

PAGE TOP