プロフィール

 

アドバンス認定助産師 塩見 直美(しおみ なおみ)です。

平成14年からの病院勤務を経て、平成29年7月 長岡京市に出張専門の助産院を開業しました。

☆乙訓地域で初めての分娩取り扱い助産院です☆

プライベートでは3児(男男女)の母親です。助産師という仕事をしていてもやはり自分の子育てでは毎日が精一杯で、悩み反省し、また同じ日々を繰り返しています。それでも私を信頼してくれ「お母さ~ん」と来てくれる有難さ、少しずつ少しずつ成長していく子供たちの姿に、ただただ心から “ありがとう” です

【資格】
正看護師(国家資格)
助産師(国家資格)
アドバンス助産師認定(日本看護協会、日本助産評価機構)
新生児救急蘇生法Aコース(一般社団法人日本周産期・新生児医学会)
育児セラピスト1級2級
ベビーマッサージ、アタッチメントヨガ マタニティ&ベビー(日本アタッチメント協会認定)
日本マタニティヨーガ協会 ベーシック

【経歴】
平成14年   聖バルナバ助産師学院卒業
平成14~19年 大阪市 聖バルナバ病院で勤務
平成19~21年 大阪市 大阪警察病院(救急救命科)勤務
平成21~22年 京都市 足立病院に勤務

平成22年   京都市 身原病院に勤務
平成22~29年 長岡京市 済生会京都府病院に勤務
平成29年7月  出張専門 musubi助産院を開業

 

~ 助産師とは? ~

正看護師の免許を取得した後に、さらに助産師の国家資格を取得します(進学の方法には専門学校や4年制大学などいろいろなコースがあります)。
法律では「厚生労働大臣の免許を受けて、助産または妊婦、じょく婦若しくは新生児の保健指導を行うことを業とする女子」と定義されています。つまり、妊娠期から出産・育児をするときの支援や健康に関する教育や相談を行う専門家なのです。また、出産時期だけではなく、幼児から思春期にかけての性教育や更年期の健康教育、育児や家族支援など、とくに女性と深い関係を持った職業です。英語では“Midwife”といい、「女性とともに」という意味になります。この言葉のように、「女性とともに」ある私たち助産師を活用していただきたいと思うと同時に、私自身が皆さんに“My Midwife”と言っていただけるような助産師として、お役に立てることができれば嬉しく思います。

PAGE TOP